アスペルガーの兄は人混みが苦手。電車に乗れない。  アスペルガーの兄と22年生きてきて気づいたこと。

タイトルの通りなのですが、私のアスペルガーの兄はとにかく「人混み」が苦手です。高校生ぐらいからその症状が強くなった気がする。



まず、兄は電車に乗れません。人が多い時間帯だと特に無理です。兄は車の免許も持っていないので、移動手段は基本的に徒歩か自転車。学校に通うこともできなくなったので、今は完全に集団生活からは孤立している感じです。作業所には通っているみたいなので、社会参加は何とかできているみたいなのですが、やはり人混みや人が多いところは苦手で、職場でイライラして扉を壊したりするトラブルもありました。

なぜ電車に乗れないのか理由ははっきりとは分かりません。ただ、電車が嫌なので4駅分歩いて帰ったりしてくることもあったので…歩くのは苦手じゃないみたいです。やっぱり他人と同じ空間で移動するというのが苦手なのかな。

兄はイライラが爆発したらどうなるか分からないので、できるだけ電車には乗らないほうがいいと思っている。それが本人のためだし、周りのためだと思うし。障害者は電車に乗るな!と言ってるわけじゃないです。ただ、1車両だけでもいいので、他の人と隔離されてて障害者向けの車両があったらいいのになぁと思う。そうすれば兄の移動範囲も広がるし。でも、この意見を言うと、障害者だけ車両を分けるのか!という意見も出そうなので、やめておきます。

思い返せば、兄が電車に乗ってるところをほとんど見たことがありません。幼少期からアスペルガーのサインを出していたと今になって気が付きました。もしかしたら、周りで「人混みが嫌い」だったり「電車に乗れない」と言う人がいる場合は、精神疾患を疑った方がいいかもしれません。兄の移動手段からもっとアスペルガーを早く察するべきだったととても後悔してます。

アスペルガーのパートナーのいる女性が知っておくべき22の心得

新品価格
¥1,132から
(2017/2/24 06:48時点)





 

FPSゲーマーおすすめのスマホゲーム