使ってみて分かった「PS4のリモートプレイ」の良いとこ悪いとこまとめ。

 

こんにちは。いろいろゲームやってる者です。今回はPS4のリモートプレイについて書いていきます。

 

必要なもの

(公式サイトから引用)

  • PS4™*
  • ワイヤレスコントローラー(DUALSHOCK™4)
  • USBケーブルまたはDUALSHOCK™4 USBワイヤレスアダプター
    ワイヤレスアダプターを使うと、ワイヤレスでコントローラーを使えます。
  • Sony Entertainment Networkのアカウント
  • 高速のインターネット接続環境
    最大限楽しむには、目安として、上り下りとも15 Mbps以上の通信速度をおすすめします

 

手順

(公式サイトから引用)

  • (設定)>[リモートプレイ接続設定]を選び、[リモートプレイを有効にする]のチェックを付ける。
  • (設定)>[PlayStation Network/アカウント管理]>[いつも使うPS4として登録する]>[登録する]を選ぶ。
  • PS4™がスタンバイモード中にリモートプレイを始めるには、(設定)>[省電力設定]>[スタンバイモード中の機能を設定する]を選び、[インターネットに接続したままにする]および[ネットワーク経由でPS4の電源を入れられる]のチェックを付ける。

 

vitaでリモートプレイをやってた感想。

・ボタン数が少ない

PS4のコントローラーと比べると、ボタンの数が少ないです。そのかわりに背面のタッチパッドか正面のタッチスクリーンを活用します。

試しにCall of Duty BO3のゾンビモードをやってみました。エイムや発砲は従来のコントローラーと変わらずですが、変更された操作は、

R1のグレネードを投げるボタン → タッチスクリーン右下を押す

L1でジャンプ → タッチスクリーン左下を押してジャンプ

スティックR3ボタンを押し込みで近接攻撃 → 背面タッチパッドの右で近接攻撃

スティックL3ボタンを押し込みでダッシュ → 背面タッチパッドの左でダッシュ

というやりにくさ満載の操作感でした。特に背面操作が難しく、とっさの近接攻撃はなかなか難しい…。

背面タッチパッドを操作するには、中指を少し伸ばさないといけないので慣れが必要ですね。

【L2/R2、L3/R3ボタン搭載】リモートプレイアシストアタッチメント for PlayStationVita (PCH-2000専用)

新品価格
¥2,627から
(2017/5/2 08:59時点)

操作が苦手な人向けに、こういう商品もあるみたいです。リモートプレイをよく使う人ならいいかもしれません。背面パッドの難しい操作から解放されます。

・スティックの操作が難しい

Vitaのスティックはとにかく小さいので、細かいエイムが難しく、FPSには向きませんね。試しに何度かFPSのマルチプレイをやってみましたが、リモートプレイによる回線の差とVitaのスティックの難しさ、画面の小ささなど難点が多く、TVかモニターでやったほうがいいですね…。

オフラインでゆっくりやれるゲームならVitaでも十分できますけど、やっぱり動きの激しいゲームはキツいですね、画面酔いします。

 

ノートPCでリモートプレイをやってみた感想。

・操作感は従来通り。

PS4のコントローラーを使用できるので、操作感は従来と同じ。Vitaよりも画面が大きい(モニターやテレビには負けますが)ので、見やすいですねー。

 

・USBケーブルかワイヤレスアダプターは必須

PCとの接続にはコントローラーのみではできません。有線でUSBを使ってコントローラーとPCを繋ぐか、ワイヤレスアダプターをPCに使用するかの2択です。が、リモートプレイのためにわざわざワイヤレスアダプターを買うのはもったいないので、有線がおすすめですね。普段のコントローラーの充電に使っているもので代用できるので。

DUALSHOCK 4 USBワイヤレスアダプター

新品価格
¥2,570から
(2017/5/2 08:58時点)

一応、専用のものはあるみたいですけど…。うん。買う必要はないかなぁ…。

 

リモートプレイで制限されていること

(公式サイトから引用)

以下の状況においてはリモートプレイの利用ができません。

  • PS4® でゲームプレイのブロードキャスト(配信)やシェアプレイをしているとき
  • 他のユーザーがリモートプレイやブロードキャストやシェアプレイをしているとき
  • PS Vita が 3G 回線で接続されている場合
  • リモートプレイ非対応ゲームの場合
  • Blu-ray Disc™ や DVD を再生しているとき

リモートプレイ中は、次の制限がかかります。

  • ゲームプレイのブロードキャストやシェアプレイはできません
  • Blu-ray Disc™ や DVD は再生できません。
  • ビデオサービスによっては、コンテンツの再生ができない場合があります。
  • Spotify® の音楽は再生できません。
  • ゲームによっては、すべてまたは特定の映像を本機に表示できない場合があります。

個人的にSpotifyの音楽再生は欲しかったけど、おそらく権利の関係上厳しいんでしょうかね。

 

これ以外にもゲームの記事をいろいろ書いてます。

PS4のゲームを200以上遊んだので、オススメを紹介していく

PS4購入後、2年以上「PSplus」に入会しているので、ひたすら感想を書いていく。

PSnowに1か月入会してみた感想まとめ。





 

FPSゲーマーおすすめのスマホゲーム