暑がりの私が汗対策のために使ってみた商品まとめ。

 

シャツクール

事前に服の上に吹きかけておけば、涼しさが持続するという商品。背中と脇に2、3回プッシュすれば、スッと涼しいです。

これの良いところは、出かける前に使っておけば、持ち運びする必要がない点です。他の制汗剤と併用すれば、汗をかなり抑えられます。

熱中対策シャツクール 冷感ストロング大容量 280ml

新品価格
¥900から
(2017/5/13 00:22時点)

汗ふきシート

液体タイプだとカバンの中で漏れることがあるので、私はシートタイプを使っています。

液体タイプの制汗剤だと液漏れしたときに、白く跡が残ったり、ニオイついたり、電子機器が壊れたり、教科書や本が濡れたり…いろいろリスクがあります。

一度漏れた経験があるので、それ以降はシートタイプを使用してます。2~3個買いだめして夏に備えましょう。

GATSBY(ギャツビー) アイスデオドラントボディペーパー 徳用 30枚

新品価格
¥347から
(2017/5/13 00:43時点)

背中汗対策の板

(Amazonから引用)

ロードバイクなどの本格的な自転車に乗っている人は、カバンを背負っている方が多いと思います。私もロードバイクで通学しているときは、カバンを背負っていたので、背中が汗ばんでました。

背中にタオルを挟んだりしていましたが、ズレたりして上手くいかず…ネットで通気性の良い板を見つけたので買いました。

買ってみて分かったのですが、取り付けが簡単。カバンの背中の部分4か所にヒモを結ぶだけ。取り外しも同じ要領でできます。ただ、カバンのサイズによっては、板の大きさが合わないことがあるので、その点は注意ですね。板の間に1㎝ほどの隙間があるので風通しがかなり良くなります。

汗とおる君 デイパックに取り付けて背中の蒸れを防ぐ

新品価格
¥1,650から
(2017/5/13 00:47時点)


シーブリーズなどのかなりメジャーなものは省きました。少しマイナーなものも含めています。個人的に、シーブリーズはあんまりオススメしません。液体タイプには抵抗ありますねぇ…。





 

FPSゲーマーおすすめのスマホゲーム