通販ヘビーユーザーが「Amazonで欲しいものを安く買う方法」を考えてみた。

 

かれこれAmazon歴5年以上のヘビーユーザーです。1年間プライム会員になったりもしましたね…。いろいろ買ってみて気付いた、私なりの「安く買う方法」を書いていきます。かなり自己流なのでご了承ください。

 

・還元率の高いクレカを使う

Amazon以外の通販サイト全般に言えることですが、「還元率の高いクレジットカード」を使った方が良いです。クレジットカードは群雄割拠ですが、私は「オリコカード」を使っています。

例えば、10,000円の商品を購入すると、オリコカードの100円1pt分のポイント100pt(入会から半年以内は100円で2pt貯まる)と、オリコモール経由のショッピングサイトのポイント(Amazonなら0.5%)50ptが加算されます。合計150pt(=150円)です。

私はオリコカードですが、他にも還元率の高いカードはたくさんあるので自分の好みのもので構いません。クレジットカードのポイントはコツコツ貯めると馬鹿にならない金額になります。

関連記事:オリコカードを1年使ってみた感想をひたすら書いていく。

 

・Amazonのクレジットカードはオススメしない

Amazonは、自前のクレジットカードを発行していますが、正直そこまで還元率も高くなく、あまりオススメできません。

  • Amazonのショッピングで、1.5%還元(Amazonプライム有料会員・無料体験中の場合2%)。Amazon以外のご利用も1%還元。
  • 無料の「即時審査サービス」で、今日からAmazonでのお買物に利用できます。(利用可能時間 毎日9:00~19:00)
  • 初年度年会費無料。年1回以上のカードご利用で翌年度も無料に。

Amazon MasterCardクラシック より引用

年会費完全無料で還元率も2%を超えるクレカはいくつかありますからね…。前項で書いた「オリコカード」は、入会から半年は2.5%、それ以降は1.5%で年会費無料。そう考えると、Amazonカードはそこまでお得じゃないですね…。ただ、入会で数千Amazonポイントを獲得できるので、その点は良いかもしれません。

 

・クレカが作れない人はデビットカードがある

クレジットカードは18歳以上から作成することができます。ですが、15歳以上からなら作成できる「デビットカード」があります。

Sony Bank Walletから引用)

一括払いのみなので無駄遣い防止に効果的ですね。ポイントの還元率を比べると、どうしてもクレジットカードの方が高いですが…。

 

・代金引換をやめる

支払方法は、「クレジットカード払い」か「デビットカード払い」でポイントをお得にゲットすることをオススメします。 支払方法には「代金引換」がありますが…これはオススメしません。

代金引換は、「代引き手数料がかかる」「クレカのポイントを得られない」「商品が届いたときに決済するので、面倒くさい」…など悪い点が満載です。

代金引換は、商品のお届け時に配送業者が代金を回収する支払い方法です。配送料や代引手数料を含む合計金額は、商品のお届け時に配送業者に現金でお支払いください。

代引手数料

  • 代金引換をご指定の場合、発送ごとに代引手数料324円(税込)がかかります

Amazon 代金引換についてから引用

今の時代にわざわざ現金で支払って、それに加えて手数料を払うって本当にバカバカしいのでオススメしません。デビットカードかクレジットカードを作りましょう。現金ではポイントが貯まりません。

 

・ヘビーユーザーならPrime会員になるとお得

AmazonのヘビーユーザーならPrime会員になるとお得になるかもしれません。

Amazonプライムについて

Amazonプライムは、3,900円(税込)の年会費で、迅速で便利な配送特典や、プライム・ビデオ、Prime Music、プライムフォト等のデジタル特典を追加料金なしで使える会員制プログラムです。

会員特典は以下のとおりです。

  • 無料の配送特典Amazonプライム会員は、対象商品のお急ぎ便、お届け日時指定便を無料でご利用いただけます。詳細は、お急ぎ便についてお届け日時指定便についてをご覧ください。
  • 特別取扱商品の取扱手数料が無料Amazonプライム対象商品は、一部特別取扱商品の取扱手数料が無料になります。詳細は、特別取扱商品についてをご覧ください。
  • プライム・ビデオ映画やTV番組が追加料金なしで見放題になります。日本国内のお客様のみが対象です。詳細は、プライム・ビデオについてをご覧ください(日本語のみ)。
  • Prime Music追加料金なく、100万曲以上の楽曲やアルバム、プレイリストを広告の表示なしで、楽しむことができるサービスです。詳細は、Prime Musicについてをご覧ください(日本語のみ)。
  • プライム・フォトAmazon Driveに写真を容量無制限で保存いただけます。詳細は、 プライム・フォトについてをご覧ください(日本語のみ)。
  • Amazonパントリー食品・日用品を中心とした低価格の商品を1点からご購入いただけるサービスです。ひと箱あたり290円の取扱手数料でお届けします。詳細は、Amazonパントリーで注文するをご覧ください。
  • Dash ButtonDash Buttonを使用すると、お好みの商品を切らすことなく注文できます。詳細は、Dash Buttonをご覧ください。
  • プライム会員限定先行タイムセールタイムセールの商品を、通常より30分早く注文できます。詳細は、プライム会員限定先行タイムセールについてをご覧ください。
  • Kindleオーナーライブラリーの利用対象タイトルの中からお好きな本を1か月に1冊、無料で読むことができるKindleオーナーライブラリーをご利用いただけます。日本国内のお客様のみが対象です。ご利用にはKindle端末が必要です。詳細は、Kindleオーナー ライブラリーをご覧ください(日本語のみ)。
  • ベビー用おむつとおしりふきの15%割引など(Amazonファミリー特典)おむつとおしりふきが定期おトク便で15%OFFになるAmazonファミリー特典をご利用いただけます。詳しくはベビー用おむつとおしりふきの15%OFFについてをご覧ください。また、お子様情報を入力いただくと、ファミリー限定セールへご招待いたします。詳細はこちらをご覧ください。
  • 家族と一緒に使い放題 会員ご本人のほかに、同居のご家族を2人まで家族会員として登録できます。家族会員は、上記のAmazonプライムの配送に関する特典を無料でご利用いただけます。詳細は、Amazonプライム家族会員を登録するをご覧ください。
  • Amazon定期おトク便のおまとめ割引日用品ほか対象商品を割引価格で定期的にお届けする定期おトク便をプライム会員ならさらにお得にご利用いただけます。おまとめ割引が適用されるには一定の条件があります。詳細は、Amazon定期おトク便のおまとめ割引についてをご覧ください。

Amazon ヘルプ&カスタマーサービス Amazonプライムについてから引用

送料無料・一部のビデオが無料・月本一冊無料などのサービスを1年約4,000円で受けることができるので、Amazonを頻繁に利用する人は元が取れるかもしれません。

 

・ネットでポイントを貯めて、アマゾンポイントに変換する

アンケートサイトでこつこつポイントを貯めて、Amazonポイントと交換するという方法があります。正直、稼げる金額は頑張って数千円という世界ですが、空き時間にスマホで回答して、購入代金が少し浮けば御の字という感じです。

別でアンケートサイトを試した記事を書きました。アンケートで稼ぐなら「マクロミル」がオススメです。

関連記事:いくつかアンケートサイトを試したけど、一番稼げるのは「マクロミル」だと思う。

 

 

 

・セールを活用する

Amazonには毎日更新される「タイムセール」と季節ごとに行われるセールがあります。暇なときに、「Amazonのタイムセールのサイト」にアクセスして、毎日何の商品が割引になっているかを確認すると良いです。

ほとんどの商品は、「残り時間が数時間」「販売数が限られている」など制約があるので、欲しいものは早めに購入しましょう。

 





 

FPSゲーマーおすすめのスマホゲーム