PSvitaを購入してから2年、オススメの周辺機器を紹介します。

 

・メモリーカード

オススメと言うより「必須」です。これがないとゲームデータの保存が出来ません。

メモリの容量は「4」「8」「16」「32」「64」GBです。

「4GB」のメモリーカードは生産終了しているので、販売中のもので最小なのは「8GB」ですね。

ちなみに、私は「8GB」のメモリーカードを使っています。

容量の大きいゲームをたくさんプレイする人は、「32GB」や「64GB」をオススメしますが、少しだけゲームをして、必要ないものは削除しているので、何とか「8GB」で事足りてます。

関連記事:使ってみて分かったけど、PSvitaのメモリ容量は8Gで事足りる。

 

PlayStation Vita メモリーカード 8GB (PCH-Z081J)

新品価格
¥1,718から
(2017/5/16 16:49時点)

 

・ケース

PSvitaを持ち運んだり、カバンの中に入れている人にオススメ。

ケースに入れておけば傷つく心配もないし、落としても画面が割れたりしません

私は固めのハードケースを使用してます。

Newハードポーチ for PlayStationVita BLACK

新品価格
¥845から
(2017/5/16 16:57時点)

 

・画面保護シート、背面保護シート

画面を傷つけたくない人にオススメ。

Vitaは、前面と背面の両方にタッチスクリーンが採用されているので、そのままだと画面が傷つくことが多いです。

ちなみに、背面保護のシートもあります。私は背面保護シートを買わなかったのですが…見事背面が傷だらけに…。買っておけばよかったと後悔。

PSVita(PCH-2000)用画面保護シートセット『ダブルシートセットV2』

新品価格
¥739から
(2017/5/16 16:51時点)

 

・リモートプレイ アシストアタッチメント

PSvitaのリモートプレイをする人は、背面タッチをボタンで操作できるようになるアタッチメントがおすすめです。

Vitaのリモートプレイは、本当に操作が難しいです。ボタン数が少ないので、R2L2R3L3を背面タッチパッドで補っています。

これの操作が難しいんですよね…。背面は見えないし、触るために指を伸ばさないといけないし…慣れが必要です。

関連記事:使ってみて分かった「PS4のリモートプレイ」の良いとこ悪いとこまとめ。

 

【L2/R2、L3/R3ボタン搭載】リモートプレイアシストアタッチメント for PlayStationVita (PCH-2000専用)

新品価格
¥2,627から
(2017/5/16 16:50時点)

 

PSvitaに関連する記事:

意外と知らないPSvitaの便利な機能まとめ。

Vita歴2年を超えたので、オススメのゲームを紹介していく。

 





 

FPSゲーマーおすすめのスマホゲーム