ニートから社会復帰するなら農家のバイトがオススメ。

 

こんにちは。今回のテーマは「ニートから社会復帰するなら農家のバイトがオススメ」です。過去の記事で散々農家のバイトをディスっていましたが、今回は良いところを書いていきます。

 

ニートからの社会復帰

何を隠そう、私は「ニート」→「農家のバイトで社会復帰」という経験をしています。なぜ、農家のバイトが社会復帰に良いかというと理由はいくつかあります。

・体が健康なら誰でもウェルカム

・若い人が少ないので歓迎されやすい

・仕事が苦手なら単純作業に割り当ててもらう

・仕事内容さえ覚えれば、あとは作業。

・体力がつく。規則正しい生活を送れるようになる。

などなど…。

 

仕事が全くできなかった自分でも農家の単純作業ならできた。

ちなみに私は、農家のバイトをする前はスーパーのレジを1年やっていました。これがもう失敗の連続で、全く仕事ができませんでした。接客業が苦手+人付き合いが苦手+レジ作業が苦手という不向きな人間が1年頑張ってもミスが増えるだけでした。お客様との対面、会話、ミスができないという恐怖心、レジの精算で桁が合わないと帰れない、接客が下手ならクレームが入る…などなどミスする恐怖から仕事がうまくいかなくなり、またミスが増えるという悪循環でしたね…。レジのアルバイトや接客業は、「臨機応変さ」が重要だと痛感しました。レジよりも品出しなどの単純作業の方が精神的に楽でした。(そのあたりの失敗談は、「人見知りだから接客業に就いて苦手を克服する!」のは止めた方が良いと思う。にまとめてあります。)

結局、自分には単純作業系しか無理なんだろうなぁと自覚して、その後紆余曲折ありながらも農家のアルバイトをはじめました。はじめてみると、最初は体力的にシンドイですが、慣れればあとは作業を淡々と処理していくだけだったので助かりました。すべての作業の流れがほぼ決まっていたので、不安も少なかったです。

野菜の収穫・・・野菜の収穫とカゴに詰めていく方法さえ覚えれば簡単

野菜の出荷・・・袋詰めや箱詰めなど。単純作業なので覚えれば誰でもできる。

野菜の配送・・・運転と出荷先の市場の場所を覚えればできる。

こんな感じで、そこまで「臨機応変さ」がない無能な自分でも何とか勤まったので…今ニートしている人でも十分できると思います

 

ネックは時給の低さ

農家のバイトの給料や時給の低さについては別の記事で散々ディスってます(笑)

関連記事:農家の正社員の条件を見て絶望した話

この辺はどうしようもないので、同じ単純作業系で時給が高いのを探すしかないですね…。私もレジバイト時代は時給が900円(夜10時以降は1100円)でした。農家バイトをはじめてからは、時給が880円に落ち、交通費の支給もなく、有給もありませんでした。休みも天気と社長さん次第という感じ。

農家のバイトの条件の悪さは受け入れるしかないですね…。ただ、その分若い人は敬遠して選ぶことが少ないので、歓迎されるかもしれません。20代で農家のバイトに行くと99%可愛がられます。

 

まとめ

もし引きこもりやニートで悩んでいるなら、思い切って農家のバイトをやってみると良いかもしれません。自分も同じやり方で何とかニートから脱出できました。万人に効くかどうかは分かりませんが、何かの参考になれば幸いです。

 





 

FPSゲーマーおすすめのスマホゲーム