レジ打ちのバイトは今すぐやめろ! 経験者が語る理由。

 

 

こんにちは。ニートしたりフリーターしたりしているものです。今回は「レジのバイト」について。1年以上続けて、このバイトで失敗ばかり重ねていたので、個人的に書くのが滅茶苦茶辛いのですが…何とか書いてみます。

 

レジバイトはやめろ!

理由は沢山ありますね…。ひとつづつ挙げていくと「将来的に機械化される」「暇な時間と忙しい時間の差」「不適応なら相当辛い仕事」「スキルが身につかない」「やりがいを感じにくい」「非生産的」…などなど。経験者だから言えますが、本当に無駄なことが多く、早く辞めれば良かったですね…。日本には星の数ほどバイトがあるんだから、わざわざレジのバイトなんざ選ばなくても良いよと言いたい。

 

・機械化の波

これはもうニュースでも既に出ていますが、有名な飲食店やアパレルはセルフレジを取り入れようとしていますよね…。10年後20年後はレジの定員がほとんどいなくなっていると思います。

ローソンとパナソニックは12日、コンビニエンスストアで商品の会計や袋詰めを自動化する無人レジの実用化に乗り出すと発表した。コンビニ店員の仕事量を約1割減らし、来店客も会計の時間を短縮できる。小売業で人手不足感が強まる中、両社は同様の機器の採用をほかの小売企業に幅広く呼びかける。いち早く実用化に取り組んで実績を積み競争力も高める。

コンビニのレジ、ロボが会計 ローソンとパナソニック から引用

こんな世の中の流れなのに、機械化されるであろう仕事に自分の時間を使うって凄く損じゃないですか?それならその時間、機械にできないことをやりませんか?難しいかもしれませんが、その方がこれから生きていく上で賢明であると思います。

私がレジのバイトをしているときは、ずーーーっと「こんなつまらない仕事、機械がやればいいのに…」って思ってました。レジを人間がやらないといけない必然性ってないですよね。むしろ、人間だとミスが増えるかもしれないですよね。

 

・暇な時間と忙しい時間の差

レジのバイトは、暇な時間と忙しい時間の差が大きいです。忙しい時は、増税前や給料日前後やイベントの日や祭りの日など。暇なときは本当に暇です。ただ突っ立っているだけです。暇な時間が多いなら、その時間レジの人の数減らせばいいんですけどね…要らない人を使っているのは会社側も損だし、従業員にとっても時間の損失としか思えません。もちろん、その分時給は貰えますが…やりがいなんてありませんね。

ぼくは大学時代、百貨店のレジ打ちのバイトをしていました。休日やセール期間は一日中レジを打ちっぱなしなのですが、平日の朝なんかは、まぁ相当に暇です。1時間、一件もレジを打たないなんてこともザラ。色々ツテがあって、時給は破格の1,600円。何もしてないバイトにそれなりのお金が垂れ流されていて、経営的にはこれって問題だよなぁ、と当時考えていました。

クラウドソーシングは会社員の「空き時間」を埋めていくから引用

プロブロガーのイケダハヤトさんも、レジの経験者ですね。すごく共感できたので引用しておきます。これってレジバイトあるあるなんだなぁと実感。

暇な時間、何もしていないと「あぁ、自分の人生の時間を無駄にしているなぁ」という考えが頭の中をぐるぐる回っていました。バイトの時給は千円でしたが、もうやらないでしょうね…。

 

・不適応なら辛い

レジのバイトを1年続けたのですが…全く上達しませんでしたね。接客が苦手で、臨機応変に仕事ができるタイプじゃなかったので、本当にレジのバイトはやるべきじゃなかったなぁと後悔。「人見知りだから接客業に就いて苦手を克服する!」のは止めた方が良いと思う。に詳しく書いてます。)

接客の失敗によるクレーム、レジで打ち間違いや小銭の数え間違いなどの失敗ができないというプレッシャー…1年続けましたが、毎日バイト前は、軽い鬱みたいになってましたね…。

 死ぬほど接客業が好きです!という人ではない限り、レジはやめておいた方がいいですよ。接客苦手な人がやるとミス増えるので、別のバイト探しましょう。適材適所ですよ。経験者が言うんだから間違いない。

 

・スキルが身につかない

レジバイトを続けてもスキルって何も身につかないんですよね。私は1年と数か月続けましたが…スキルというスキルは何も得られませんでしたね。ブログの記事のネタにできるぐらいですかね…。

レジのバイトがやることは、「商品のバーコードを通す」「お金を数える」「お釣りの受け渡し」「袋をカゴに入れる」…。これって全部、機械で良くね?と思う仕事しかないんですよね。

将来はプロのレジバイトとして食べていく!という人なら別ですが、これをするなら別のスキルが身につくバイトをやれば良かったなぁと後悔。お金は得られたものの、大切な時間を失っていたんだなぁと実感しています。

 

非生産的

本当に無駄が多い!レジは本当に非生産的です。

まず現金の多さ。クレジットカード払いなら一瞬で終わるのに、未だに主婦の人は現金払いでレジ前でモタモタ…。これが本当に面倒なんですよね…。

あとは、出勤前のチェック。従業員数人で身だしなみチェックをします。毎回毎回やるから流れ作業だし、髪のチェックや身だしなみなんて各自でやれよと言いたい。これをやっている間でも時給は発生していますしね。会社にとっても損じゃねぇか?と言いたい。

先ほどの「暇な時間と忙しい時間の差」も非生産的と言えますね。本当に無駄が多い。

 

やりがいを感じにくい。

レジのバイトはやりがいを感じにくいんですよね…。余程のバイト好きじゃない限り「自分がレジを打つことでお客様を幸せにすることができている!」なんて思いませんよね。

ほとんどの従業員はお金のために時間を切り売りしているという感じでしたね。私もそうでした。レジ以外の仕事でも言えることですが、時給で働いていると「やりがい」って得にくいですよね。「あと○時間で帰れる」「今日○時間働いたから給料○円か」など、ずーっと頭の中で帰宅したい気持ちと金勘定が堂々巡りしてましたね…。

 

・まとめ

「嫌ならとっととやめようぜ。はじめるか悩んでるならやめておけ」と経験者から言っておきます。レジやっても良いことないですよー! バイト探すならもっと自分に合ったものを探しましょう!





 

FPSゲーマーおすすめのスマホゲーム