社会復帰&東京でのインターンを無料で経験できる「ハッシャダイ」を紹介するよ。

 

こんにちは。今回はオススメのインターンサービス「ハッシャダイ」について書いていきます。第二新卒・フリーター・大学中退など…ドロップアウトした人でも東京でもう一度やり直したい人なら必見のサービスだと思います。

何を隠そう、私は大学中退&ニート&引きこもり経験者です。ドロップアウト街道をまっしぐらですね…。(その辺の経緯は「私がニート&引きこもりになるまで…」に書いてます。)

 

・ハッシャダイって何?

「ハッシャダイ」は、若者の就職支援やインターンサービスの提供を行っているサービスです。

中卒・高卒といった学歴や地方格差によって可能性に気付けない「よそもの、ばかもの、わかもの」に、東京での職・食・住を無償で提供するヤンキーインターンシップを実施することで、「選択格差」のない社会の実現を目指している会社です。(公式サイトから一部引用)

 

・条件

ハッシャダイ インターン参加条件

学歴:中卒高卒 年齢:16~22歳 在住:東京以外

ハッシャダイはあくまでもドロップアウトした人向けのサービスということで、大卒ではなく、中卒と高卒(大学中退を含む)人向けの対象となっています。

年齢は16歳~22歳が条件です。6歳分までしか開きがないので、ほぼ同世代で活動できるのは良いところですね。自分と年が近い分打ち解けやすいかもしれません。

また、東京以外の県に在住していることが条件ですね。東京でインターンや職業経験ができるチャンスですね。地方の方は東京に来る機会を得ることができます。

 

・費用

 ハッシャダイが提供しているインターンに参加すれば、一切お金を払わずに職業体験・住まい・食費のサービスを受けることができます。

経済的な理由で都会に出るのがきつかったり、就活のためのお金がないという人でも参加できます。就活の費用、食費、家賃をかけずに、東京で半年間じっくりインターンを受けて、将来を考えることができます。

今までの地方の学生なら、東京で就活をするのは消耗戦でしたが…ハッシャダイを利用すればそれが解消できるかもしれません。

職業体験では、実際に働いてお金を稼ぐこともできます。より実践に近い仕事を体験することができますね。

入居する部屋のイメージ画像が公式サイトに掲載されていました。東京で部屋を借りるのは経済的にキツイ人でも、じっくり腰を据えて活動できますね。

部屋によっては、「Wifi完備」や「家具家電」が揃っていますね。ここまで至れり尽くせりで無料はもはや革命的。

 

なぜ無料なのか?

ここで疑問が湧いてきます。「なぜ無料でここまでのサービスが提供できるのか?」

実は「ハッシャダイ」の住宅などのサービスは、協力している企業が提供している場合があります。そのかわり、参加者はその企業の講義を聞いたりする必要があります。

企業にとっては、10代20代の若い人を獲得できるチャンスなので住宅を提供したりしているんですね。

企業は若い人を獲得できるチャンスが増える。

参加者は、協賛企業から提供を受けたものを無料で利用できる。

→Win-Winの関係ということですねー。

 

・サービス内容

ハッシャダイなら海外研修、英会話研修、人間力研修、マーケティング研修、就活講習、 著名人・企業様の講習、ビジネスe-Learningなどを無料で体験できます。

海外研修もあるみたいですね。普通に海外に研修に行くならお金がかかりますが、これも無料で体験できるって本当にすごいサービスだなぁと驚き。東京と海外で活動できるって最高じゃないですか…。

 

・応募までの流れ

面接の日程をLINEで決めて、後日テレビ電話で面接を行います。わざわざ面接のために遠隔地へ足を運ぶ必要が無いのでいいですね。地方在住者にはありがたいシステムです

面接後は、ハッシャダイの基準に沿った物件を紹介してもらいます。その後、6カ月のインターンや研修を経て、正社員として就職を目指します。

 

・まとめ

地方でくすぶっている学歴のない人が、東京でチャレンジするチャンスを提供している「ハッシャダイ」。社会からドロップアウトしたけどやり直したい…という人にオススメのサービスです。
 

中卒・高卒の都心体験型インターンシップ!職業訓練から就業支援まで!【ハッシャダイ】







 

FPSゲーマーおすすめのスマホゲーム