ニート、フリーター、非正規雇用、無職から正社員を目指すなら「若者正社員チャレンジ」を利用しよう!

 

こんにちは。当ブログでいくつか社会復帰や就活に関する記事を書いていますが、今回は「若者正社員チャレンジ」について書いていきます。

ニート、フリーター、非正規雇用、無職から正社員を目指すならオススメのサービスですので、是非利用してみましょう。

何を隠そう、私は大学中退からのフリーター、そこから無職になったり…ドロップアウトした人間なので、こういうサービスは本当にありがたいです。

似たようなサービスに「ハッシャダイ」がありますが、年齢制限が22歳で、東京以外在住が条件です。後に「若者正社員チャレンジ」の参加条件も書いていきますが、こっちの方が条件は緩いです。

関連記事:社会復帰&東京でのインターンを無料で経験できる「ハッシャダイ」を紹介するよ。

 

若者正社員チャレンジって何?

「若者正社員チャレンジ」は、公益財団法人東京しごと財団より委託を受けて、株式会社インテリジェンスが運営している事業です。転職活動の「DODA」、バイト探しの「an」、自分の市場価値を計測できる「MIIDAS 」などのサービスを行っている会社ですね。

学校卒業後、いろいろな事情でニートやフリーターになってしまった。一度は就職したけど2年以内で辞めてしまった。
でも、今の状況をなんとかして正社員として働きたい…『TOKYO START LINE 若者正社員チャレンジ事業』は、
そんな悩みを抱える29歳以下のみなさんの「新たなスタート」を応援する東京都の支援事業です。

若者正社員チャレンジ 公式サイトから引用

簡単に言うと、ドロップアウトした若い人に再挑戦のチャンスを与えましょう!という事業ですね。

 

参加条件

公式サイトに参加条件が載っていますね。引用しておきます。

大学院、大学、短期大学、高等専門学校、専修学校または高等学校等を卒業して3年以上が経過した29歳以下の求職者で、以下の要件のいずれかを満たす方が対象となります。条件が合う方であれば選考はありません。 ※学生不可

・卒業後、就職・就業経験がない方・

・卒業後、非正規での就業経験のみの方

・直近2年以内に正社員の職歴が通算1年を超えない方

若者正社員チャレンジ – 事業についてから引用

条件が合えば選考がないというのはいいですね。それだけ色んな人を受け入れたいという意識が現れているのでしょうか

「学校出たけど3年ぐらいフリーターでフラフラしてました。今から頑張って正社員になりたいです!」という人向けのサービスですね。まさに自分のことですが…。

 

どんなサービスを受けられるの?

・約20日の実習

実際の仕事内容や職場の雰囲気、自分との相性を知るために約20日間の企業内実習を実施しています。お互いを理解し合ってから、応募する企業を決められます。応募前に実習をすることで、企業と個人のミスマッチを防ぐことができるんですね。

 

・100社以上の受入企業から選べる

経験、技術、知識よりも、「働きたい」という気持ちを重視する、意欲的で理解のある受入企業が事業に参加しています。参加企業は、ドロップアウトした人を受け入れたいという気持ちがある会社なので話がスムーズに進むのは良いことですねー。

受け入れ企業の種類はITから人材サービス、広告作成や物流など様々。自分に合う会社を選ぶことができます。実習先の企業数は100社以上です。

ニートやフリーターが普通に会社の選考を受けると敬遠されがちですが、理解のある受け入れ企業が多数ある当サービスは、ドロップアウトした人でも参加しやすいのではないでしょうか

 

・その他サービス

実習期間に応じて最大10万円の『キャリア習得奨励金』を支給されます。実習期間でもお金を頂けるので、助かりますね。

最初のカウンセリングから採用に至るまで、専任担当スタッフがサポートしてくれるサービスもありますね。希望や悩みをぶつけることができますね。

また、受入企業を紹介する「合同企業説明会」を実施しています。プレゼンを聞いたり、企業の採用担当者に詳しく質問もできるので、安心して実習先を選ぶことができます。ミスマッチを防ぐ意味でも良いことだと思います。

 

まとめ

ニート、フリーター、非正規雇用、無職から正社員を目指すならオススメのサービスですので、是非利用してみましょう。
公式サイトはコチラ→「若者正社員チャレンジ事業







 

FPSゲーマーおすすめのスマホゲーム