文章下手な素人でもブログで収益を上げるなら、まず半年続けよう! 

 

こんにちは。今回のテーマは「ブログで収益を上げるなら、まず半年続けよう!」です。

なぜ半年なのか? いつぐらいで収益が出てくるのか? 記事数はどれぐらい?…などの疑問を解説していきます。

 

 

ブログの「半年ルール」

月数百万を稼いでいるプロアフィリエイターのクロネコ屋さんの記事がとても参考になります。

「ブログで稼ぎたい!」
「副業としてアフィリエイトを始めたい」
という方は、まず半年間、じっくり腰を据えて記事を蓄えていくのがベストです。
1ヶ月目のアクセス数を見て、慌てる必要はありません。Googleの採点が終わるまで、コツコツ積み重ねていきましょう。

クロネコ屋の月100万稼ぐアフィリエイト講座 – ブログのアクセス数が伸びない人は半年待つべし!1ヶ月目のアクセスなんて飾りです から引用

月数百万稼ぐプロでも、サイトのスタートから半年間はコツコツ記事を更新しているとのこと…。

やはり、今は多くの収益を上げているサイトでもある程度の「下積み」のようなものは必要なのですね。

 

 

私のブログのスタートから半年まで

偶然かもしれませんが、私のブログもスタートしてからちょうど半年ではじめて収益を上げることに成功しました。

金額はプロの方には大きく劣りますが、素人なりに努力して収益が出たときは本当に快感でしたね…。

一番はじめに投稿した記事は「2016年11月15日」です。ここから半年コツコツ更新を続けました。

途中、1か月丸々更新をサボったり、極端に更新数が少ない月があったり…更新しなかった反動で次の月に60以上記事を書いたり…すごくムラのあるスタイルで記事を書きまくっていました。

総記事数は、初投稿からちょうど半年後の2017年6月15日で219記事ですね。

 

 

PVと収益はいくらになったのか

ブログのスタートから5カ月の間は、ほぼ収入はありませんでした。アドセンスからの収入が月100円ぐらいでしたね…。

 

その後、スタートから半年でPVが増えました。前の月はデイリーで良くても20PVほどでしたが、6月に入るとデイリーで40~50PVに。多い時はデイリー100PVに迫るぐらいでした。

この辺りからA8.netなどのASPやグーグルアドセンスからの収入が増えはじめて、全て合計すると、何とか月のサーバー代である1,000円ほどは払えるようになりました。

A8ではじめて注文が入ったのも、スタートして半年後でしたね…。

半年かけて…やっとの思いでブログの赤字をゼロに戻しました…。今は赤字でも黒字でもなく「0」なので、今後黒字化に向けて頑張ります。

 

 

心が折れるのは当たり前

頑張って毎日記事を書いても、月数百円しか稼げず、PVも伸びない…この状況で挫折しない方がおかしいです。

先ほども書きましたが…私も半年続けたと言えど、3日坊主になったり、1か月丸々更新をサボったり…。半年間で何度も心をポッキリ折られています。

ですが…文章が下手糞でも素人なりに試行錯誤して、コツコツ記事を書いていると、何とかサーバーとドメイン代を賄えるぐらいになりました。

もっと上手な人なら1万円を超える人もいるのではないでしょうか。

 

 

まとめ 半年は頑張ってみよう!

ブログはまずどれぐらいを目安にして続ければ良いか…これについては、「1か月」「3か月」という人もいます。短期間でも結果を出せる!という人もいます。

ですが、私の経験上「まず半年は頑張る」を目標にするべきだと思います。

自分のブログの経験からいうと半年でPVも徐々に伸び、収益も伸びていきました。他のプロブロガーやアフィリエイターの方でも「半年頑張れ!」とアドバイスしている方が多くいらっしゃいます。

 

半年頑張るために、役立ちそうな記事をまとめました。更新を続けるのに役立てば幸いです。

関連記事:ブログのネタが思いつかないときにするべきこと。

 





 

FPSゲーマーおすすめのスマホゲーム