【Warframe】発掘ミッションを解説していくよ! 初心者は読むべし!

 

こんにちは。

前回の記事で、Warframeの耐久ミッションを解説しましたが、今回は「発掘」ミッションを解説していきます。

 

【Warframe】耐久のコツ、NG行動を解説していくよ! 初心者は読むべし!

 

初心者の方は、Warframeのミッションについて行くだけで精一杯だと思いますので、できる限り分かりやすく解説していきます。

 

 

・そもそも発掘ってなんだ?

すごく簡単に説明すると…

敵がコーパスなら「コーパスパワーキャリア」という背中にバッテリーを背負った敵を倒しましょう。

敵が感染体ならバッテリーをぶら下げている「オスプレイ」を倒しましょう。

倒すとバッテリーをドロップするので、□ボタンで持ちます。(PS4版の説明です。)

(※正式名称は「パワーセル」です。)

保持している間は、サブ武器とアビリティしか使用できません。

そのバッテリーを採掘機まで運んでいけばOK。

近くに持って行けば自動的に補充されます。

採掘機は100秒間動き続けたら報酬を掘り当ててくれます。

ただし、採掘機を出現させても、元々のパワーは20%しかありません。

バッテリー1本の補充で20%回復するので…少なくとも4本のバッテリーを採掘機に持って行かないと採掘が完了しません。

また、バッテリーを補充したときに採掘機のシールドを回復させることができるので、パワーが十分でも破壊されそうなら補充して採掘機を守りましょう。

 

採掘を完了すれば、画面左下に報酬が表示されます。

エンドレスミッションなので、続けようと思えばいくらでもできます。

ミッションによりますが、指定の採掘量を超えれば脱出地点がマップ上にマーキングされます。

どのタイミングで脱出するかはパーティと敵の強さで変わりますね。

任意のタイミングで脱出地点に集合すれば、ミッション完了になります。

 

 

・オススメのフレーム

最初に選べるフレームから考えると「ボルト」「エクスカリバー」がオススメですね。

ボルトなら、採掘機のまわりにシールドを展開して守ることができます。

また、Dischargeを使えば敵を痺れさせて足止めできます。

エクスカリバーの「Radial Brind」を使えば、敵の視界を奪って足止めできます。

敵がブラインドを食らっているときに、近接攻撃をすれば暗殺モーションになり、高ダメージを与えることができます。

倒さず放置してもいいです。クラウドコントロール能力にすぐれていますし、4番のブレード展開はバッテリーを持っているにも使えるので強いです。

 

まぁ、いろいろ書きましたが、よほど変な立ち回りをしない限り好きなフレームで良いと思います。