【R6S】スレッジの立ち回りを初心者向けに解説するよ! 使いやすいオペレーターなのでオススメ。

 

こんにちは。

今回はレインボーシックスのオペレーター「スレッジ」の立ち回りを解説します。

 

 

・スレッジとは?

SASのメンバーのひとり。

アーマー2スピード2のオペレーター。

ハンマーで壁や床を壊して道を作れる。

バランスが良く、使い勝手が良いオペレーター。

 

 

・おすすめの武器

メイン武器:L85A2

反動がマイルドで使いやすい銃。

A-COGサイトを装備できるので、遠距離戦にも対応できる。

安定した強さを誇り、初心者でも扱いやすい印象。

近距離戦はサブ武器のSMGで対応できるので、ショットガンを使うプレイヤーは少ない

 

 

サブ武器:SMG-11

超高火力なサブ武器。

命中させれば、胴体だろうが敵が瞬時に溶ける。

反動が真上に行きやすいので、胴撃ちからのヘッドショットを狙える。

が、あっという間に撃ちきってしまうので、正確なエイムができないと真価を発揮しずらい。

ハンドガンを選ぶプレイヤーは少ない。

 

 

ガジェット:フラググレネード

スレッジと言えばフラグ。

スタングレネードを選ぶことはまずないですね。

フラグを持てるオペレーターは少ないです。「フラグを持てる」というのは攻撃側にとって強みです。

上手な投げ方を覚えれば、キルを奪うことも難しくありません。

ただし、自爆や味方への巻き込みに注意。

 

続いてスレッジの立ち回りのコツを紹介します。

 

 

・味方にヒューズがいるなら無暗にバリケードを壊さない。

ヒューズのクラスターチャージを使うにはバリケードを残しておく必要があります。

スレッジでバリケードを壊してしまうと、窓からのクラスターチャージを撃てません。

VCで連携を取るか、黄ピンで壊す前に知らせてあげるべきですね。

 

 

・イェーガーのADSに注意

フラググレネードは、イェーガーのADSに反応します。

なので、フラグでキルが取れる場面でも、無効化されることが良くありますね。

ツイッチのショックドローンでADSを壊すか、サッチャーのEMP、味方のフラッシュバン・スモークグレネードを2個投げてもらってADSの機能を使い切らせる必要があります。

(※ADSは1個につき2個の投擲物を無効化できる)

 

 

・フラグで突き上げ ※上級者向け

敵がいそうな場所の下の階から、フラグを空中で爆発させて敵をキルする戦術。

(※破壊可能な床でないと効果が無いので注意。)

マップの理解と敵の位置の把握、フラグを上手に投げる必要がある上級者向けの戦術。

決まれば敵と対峙しなくてもキルを奪えるのは強い。

似たような戦術に防衛側でC4(ニトロセル)を下の階から爆破する「突き上げC4」やショットガンによる突き上げ(バックが多い)などがあります。

防衛・攻撃側の両方に言えることですが、破壊できる床の上にいると下のフロアからの攻撃を食らうリスクがあることを覚えておきましょう。

 

 

・有刺鉄線を壊そう

現状のレインボーシックスシージは、有刺鉄線が強いガジェットととされています。

有刺鉄線の上を通ると移動速度が落ちて、シャリシャリと音が鳴ります。

有刺鉄線は、通常の近接攻撃なら最低でも3回殴らないと壊せませんが、スレッジならハンマーで1発です。

もちろん、フラグで壊すこともできます。

※有刺鉄線を近接攻撃かハンマーで壊す時は、真ん中の黒い部分を殴らないと効果がないので注意。

 

 

・上のフロアから奇襲を仕掛ける

スレッジのハンマーの使用可能な回数は25回。破壊可能な床や壁が多いステージで真価を発揮する。

敵がいる場所の上のフロアを陣取って、穴を開けて奇襲できる。

が、当然、遊撃に裏どりされる可能性があるので注意。

味方にクレイモアを置いてもらったり、一緒に行動するのが吉か。