PSVRでDMM.comの動画を見るときの注意点。音量の設定方法を解説するよ!

 

こんにちは。

少し前にDMMがPSVRの動画に対応しましたね。

 

DMM.com、PSVRに対応開始

4月26日、国内最大手の動画プラットフォームの運営を行う株式会社DMM.comは、PlayStation4(PS4)向け動画アプリ「DMM.com」を、PlayStation VR(PSVR)に対応したことを発表しました。

これにより、アプリをVRモードに切り替えると、DMMで購入したVR動画をPSVRで視聴することが可能となります。対応コンテンツとして、舞台やアーティストライブからホラーやグラビア、アダルトまで、DMMで販売する様々なVR専用動画が1,200作品以上楽しめるとのこと。

DMMは、有料VR動画の配信を2016年11月10日にスタート。MoguraVRでは以前にDMM.com 執行役員の山本弘毅に対し、VRへの取組についてインタビューも行っています。それによると、VR動画サービス開始後20日の段階で、有料コンテンツの売上件数はトータルで20万DL以上。一番売れているタイトルは、1タイトルで1,000万円以上を売り上げていたとのこと。

DMM.com、PSVRに対応開始 – excite ニュースから引用

 

試しにDMMのVR動画を見たのですが…一歩間違えると家族にバレたり、音が漏れたりするので、注意点と音量の設定方法を解説しておきます。

 

 

・PSVRとテレビの両方から音が出る

今までのゲームなら、テレビ(モニター)から直接音が出るか、イヤホンやヘッドセットから音が出るだけでした。

PSVRは、テレビとVR側のイヤホンの両方から音が出ます。

なので、下手すると気付かずにテレビの音が漏れる事態に。

 

 

・テレビの電源を消す(音量をゼロにする)

テレビ(モニター)の電源を消せば、音が出ません。

もしくは、テレビの音量をゼロにしましょう。

PSVRとテレビから両方音が出るので、はじめて使う方は気づかないかもしれないので注意しましょう。

 

 

・酔う、画面がぼやける、はっきり見えないときの対処法

PlayStationのメニュー画面からPSVRの設定を変更できます。

「ヘッドセットの位置を調整する」「PlayStation Cameraを調整する」「目と目の距離を測定する」の設定を変更しておくことをオススメします。

設定方法は、別の記事で解説しています↓

【PSVR】画面がはっきり見えない・ぼやける時の対処法を解説するよ!