【R6S】インを使ってみた感想を書いていくよ。

 

こんにちは。

今回は、レインボーシックスシージ(R6S)の追加オペ「イン」を使ってみた感想を書きます。

 

 

感想

解除して使ってみましたが…正直、インはあんまり強くないですね。攻撃側の必須オペではないですね。

Blood orchid の追加オペならエラが圧倒的に強いです。

DLCオペなら、ヴァルキリーやビアード、ヒバナの方を優先的に解除した方がいいです。

固有スキルのフラッシュは上手い人なら視点移動で避けられます。

転がしたり、壁に設置したりトリッキーな使い方ができますが…正直、アッシュにフラバン持たせた方が強いかなぁ。

ただ、フラッシュは自分には効果がないので、その辺りは差別化できてます。

 

 

武器の使用感

メイン武器はアサルトとショットガン。

アサルトは、装弾数が81発の大容量マガジン。

反動はそこそこあるが、弾数が多い武器の中では扱いやすい印象。

ショットガンは、リージョンと同じものだが、インの方はサプレッサーが付いていない。

(リージョンのショットガンはなぜかデフォルトでサプレッサー付き)

ショットガンは連射速度が早いが、装弾数が6発なので瞬間火力は高いが、継続して戦うのは難しい。

防衛側のリージョンならショットガンで防衛地点で角待ちできるが、攻めのインならショットガンは難しい。

ガジェットはスモークとブリーチング。

 

 

カンデラの使用感

転がしたり壁に設置できるフラッシュバン。

細かいフラッシュがクラスターのように連射される。

フューズのクラスターチャージと似ているが、設置速度が早く、音が小さい。

ボタンを長押し(PS4ならR1)で起爆時間を指定できる。

光るボタンの数で起爆するまでの時間が分かる。

(ボタンの数が多いほど、起爆までの時間が延びる。)

フラッシュは自分には効果がない。(※味方には効果あり。)

使ってみましたが、とっさの視点移動で回避されたり、食らったと思ったら効いてなかったり…。

扱いが難しい印書を受けました。

 

 

・まとめ

新DLC(Blood Orchid)は、エラが強すぎて香港オペが息してません。

エラのマインは、敵のエイム速度低下と音が聞こえなくなる効果です。

本当に強い。ピック率も高いです。

正直、香港オペはもう少し強化されてもバチは当たらないと思うのですが…。

予想ですが…エラの下方修正は間違いないでしょう。