サイトを買うときに調べておいた方が良いことまとめ。

 

こんにちは。

少し前に、数十万円でサイトを買いました。

契約の都合上、内容は詳しく明かせませんが…。

実際にサイト売買をしてみて役立ったものをまとめておくので参考にどうぞ。

 

 

・サイトを買うのは不安しかない。

サイト売買の経験は無いので不安しかありませんでした。

買った後もちゃんを収益を確保できるのかという不安があります。

正直、どれだけ準備をしても不安は消えません。

ですが、調べることで少しは不安を和らげることだってできます。

 

 

・エスクロー対応かどうか

サイトの購入者と売却者が直接お金の取引をするのではなく、仲介者に入ってもらうことです。

サイトがちゃんと譲渡されたのを確認した後、仲介者が売却者にお金を振り込みます。

なので、お金を振り込んだけどサイトを売ってくれなかった…という事態を避けられます。

直接取引を否定する気はありませんが…できればちゃんとした仲介者に入ってもらうのをオススメします。

手数料はかかりますが(大体5万前後)、利用するのをオススメします。

 

 

・検索順位を調べた

無料で使えるSEOツールの「SEOチェキ」を使って検索順位を調べました。

買いたいサイトのキーワードを選んで、入力してみると順位が出ます。

試しに当サイトのURLを入力して、キーワードを入れてみました。

数秒後にGoogleとYahoo!の検索順位が表示されました。

検証のため、実際に検索してみるとちゃんと表示通りの順位でした。

買収するサイトが、どんなキーワードで何位なのか把握しておきましょう。

 

 

・サイトを調べる

similarweb」でサイトのPVを推定できます。

ただ、アクセスが少ないサイトはエラーになりますね。

こちらのサイト使えば、サイトの運営歴を調べられます。

購入するサイトの運営歴にウソがないかチェックできますね。

aguse.jp」を使えば、サイトのスパムやNGがないか調べられます。

自分のサイトを調べてみたら全部SAFEでした。

 

 

・どうなるか分からない。

いろいろ書きましたが…サイト売買は本当にどうなるか分かりません

交渉の途中でどちらかが折れる、買ったけど順位が下がった、思ったほど収益がなかった、買ったときのPVから大きく落ち込んだ…。

挙げるとキリがありません。

どれだけ上手くいっているサイトでも、広告主がアフィリエイトから撤退したり、Googleのアップデートで検索順位が下がったりするリスクだってあります。

不安なこと考えると止まりません。

私は、サイトを買うことはリスクが大きいことだし、サイトを運営することはリスクと隣り合わせだと常に考えています。

上手くいかない可能性の方が高いけど失敗覚悟でやってみるぐらいのスタンスで、上手く行ったら運が良かったんだなぁという心構えでサイトを買いました。

参考にならないかもしれませんが…皆さんのサイト買収に何か効果があれば嬉しいです。

 

新人IT担当者のための Webサイト 構築&運営がわかる本

中古価格
¥1,089から
(2017/10/11 19:16時点)

 

小さな会社のWeb担当者・ネットショップ運営者のためのWebサイトのつくり方・運営のしかた 売上・集客が1.5倍UPする プロの技101

中古価格
¥1,220から
(2017/10/11 19:15時点)

 





 

FPSゲーマーおすすめのスマホゲーム