ゲームするときにブルーライトカットは効果がある? 実際にメガネを試してみた感想を書くよ。

 

こんにちは。

今回は、ブルーライトカットのメガネの記事です。

ブルーライトカットの加工のメガネをかけてゲームやPCをやってみたので、参考にどうぞ。

 

 

・PS4で試してみた

いつも使っているPS4でブルーライトカットのメガネを試してみました。

画像からは少し伝わりにくいですね…。

画面全体が薄暗く見えます。

特に光の激しいシーンは抑えられてる印象です。

 

 

・PCで試してみた

PCの画面を普通のメガネと比較してみました。

普通のメガネはこんな感じ。

当たり前ですが、白い画面は白いまま。

ブルーライトカットだとこんな感じ。

若干ですが、レンズ越しで見ると画面が薄暗くなっているのが分かりますね。

PS4の画面だと分かりにくかったですが、PCだと分かりやすいですね。

なんでだろうか…。

 

 

・実際どうなの?

個人個人で、光の感じ方は違うので一概に良いとは言えません。

カット加工のメガネをかけた後、普通のメガネをかけると光がまぶしく感じるので、恐らくですが…何らかの効果はあるはずです。

なので、PC・ゲーム用に安いものをひとつ買っておくと良いかもしれませんね。

私もPC用に使ってます。

 

 

・安いメガネを試す

私はブルーライトカット加工のメガネをJiNSで買いました。

今は、ブルーライトカットのメガネがかなり安くなってますね。

度ありが即日で5,000円ほどで作れました。

 

詳細はコチラ↓
JIN’s オンラインショップ

・まとめ

いきなり高いのはかわず、安いのを作って試してみるといいかもしれませんね。

私は5千円ほどで作りましたが、満足してます。

JINSで作りましたが、調べてみると色んなメーカーが販売しているみたいですね。

 

Cyxus 青色光 カットめメガネ [透明レンズ ] 軽量型 男女兼用

新品価格
¥1,999から
(2017/10/13 01:48時点)

otch pc メガネ ブルーライトカット メガネ uv カット【クリアレンズ】ファッション 眼鏡 伊達眼鏡

新品価格
¥1,680から
(2017/10/13 01:48時点)