ウォークマンEシリーズを使ってみた感想・レビューを書いていくよ!

 

こんにちは。

今回は、ウォークマンEシリーズのレビューです。

数年前に購入してから使い続けたので、レビューや使用感・使い勝手を書いていきます。

 

 

・見た目は?

色はシルバーなど数種類があるみたいです。

私はブラックを選びました。

正面はこんな感じです。

小さい画面がひとつあります。

タッチスクリーンには対応しておらず、ボタン操作が基本なります。

裏面はこんな感じ。

ウォークマンのロゴマークが刻印されています。

音量調節は、横からできます。

HOLDのレバーをオンにしておけば、誤作動を防止できます。

いちばん下にはストラップをひっかける穴があります。

イヤホンジャックと充電部分は本体の下の部分です。

 

 

・サイズは?

かなり小さいです。

横2.5cm 縦6cmぐらいですかね。

恐らく、今まで販売されたウォークマンシリーズの中でもトップクラスの小ささではないでしょうか。

その分、容量(ギガバイト)は少ないです。

 

 

・軽い&小さい

ウォークマンEシリーズの最大の利点は「軽さ」と「小ささ」です。

ズボンのポケットなら余裕で入りますし、胸ポケットにも入ります。

本体自体の重さが少ないので、ランニングやウォーキングをする人にもオススメですね。

私はランニングの時はEシリーズを使って、家用にFシリーズを使ってますね。

 

 

・容量が少ない

ウォークマンEシリーズの欠点を挙げるとすれば…「容量の少なさ」ですね。

「何千曲を入れたい」「ギガバイトが多くないと嫌」という方はEシリーズを避けるべきでしょう。

 

 

・ボタン操作

 

 

最近のウォークマンはタッチスクリーン機能がありますね。

ですが、Eシリーズは画面のタッチに対応していません

画面下のボタンを操作する必要があります。

個人的に、操作で困ったことはないですが…細かいボタン操作が苦手な人は別のシリーズの方が良いでしょう。

 

 

・本体にスピーカーは無い

Eシリーズのウォークマンは、本体にスピーカーがありません

なので、音楽を聴くならイヤホンなどのデバイスが必須です。

スピーカーで音を聴くなら、同梱版を買う必要があります

(もしくは、ウォークマン専用のスピーカー。)

自宅で音楽を流したい人ならスピーカーは必須ですね。

ちなみに、付属のスピーカーは充電機能を兼ね備えています。

 

 

・まとめ

かなり前のモデルですが、今でも現役ですね。

小さいので外で運動する時に役立ってます。

新品価格だとかなり高くなってますね。(うろ覚えですが、当時は1万以下で買えたはず。)

中古なら数千円で買えるので、かなりコスパが良いですね。

SONY ウォークマン Eシリーズ 2GB シルバー NW-E052/S

中古価格
¥2,000から
(2017/10/14 19:19時点)

Sシリーズも中古なら安いですね。

ソニー SONY ウォークマン Sシリーズ NW-S13 : 4GB Bluetooth対応 イヤホン付属 2014年モデル ブルー NW-S13 L

中古価格
¥6,500から
(2017/10/14 19:21時点)

 

・関連記事はコチラ!

ウォークマンEシリーズ以外にも、ウォークマンのレビュー記事を書いてます。

参考にどうぞ。

ウォークマン Fシリーズを3年以上使い倒したのでレビューするよ。

 

ソニーのBluetoothイヤホン「MDR-NWBT20N」を買ったのでレビューするよ!

 





 

FPSゲーマーおすすめのスマホゲーム