弓はどれが強いのか? 全部作ってみたので感想を書くよ。【Warframe】

 

こんにちは。

今回は、Warframe(ウォーフレーム)の弓はどれが強いのか?を解説します。

私の独断と偏見が含まれれるので、参考程度にご覧ください。

 

 

・DREAD

ストーカーを倒すとドロップする弓です。

(ドロップ率はそこそこ。Warが一番出にくい。)

切断ダメージ・クリティカル率特化の弓矢です。

弓の中でクリティカル率は群を抜いているので、少しMODを積むだけで100%は余裕で超えられます

(100%を超えるとダメージがオレンジ色になる。)

欠点は、ストーカーからの入手なので運が絡むことぐらいですかね。

設計図自体をゲット出来たら、素材は集めやすいものばかりなので苦労しないはず。

 

 

・CERNOS PRIME

CERNOSのPRIME版。

一度の射撃で矢が複数飛び出すというのが特徴ですね。

弓矢は横に広がるので、並んでいる敵を攻撃するのに便利か。

基礎ダメージは衝撃ダメージに特化していて、強く見えるが…1本当たりのダメージは少ない。

PRIME版と言えど、正直クセが強いので…あんまり使ってませんね。

 

 

・RAKTA CERNOS

CERNOSのシンジケート版。

リロード速度とチャージ時間が短いので、すごく使いやすくなっている。

クリティカル率は控えめだが、撃てる速さを考えると妥当な感じですね。

個人的にいちばん扱いやすい弓です。

ただ、レッドベールのランクを最大にしてポイントで購入するか、トレードでの入手なのでハードルが高い。

要マスタリーランク12なのもネック…。

だが、その制限をクリアしてでも使う価値のある弓であるのは間違いないです。

 

 

・MUTALIST CERNOS

CERNOSの毒(感染体?)バージョン。

高い状態異常確率を持つ弓。

代償として、クリティカル率が低い。

通常の弓矢ではなく、毒の弓矢を発射するというのが特徴。

ユニークなんだけど…別に弓矢で状態異常特化にしてもなぁという印象。

普通にクリティカル率の高い弓矢でゴリ押した方が強い。

 

 

・DAIKYU

テンノラボで作れる巨大な弓。

基礎ダメージの高さと状態異常確率は素晴らしい。

だが、チャージ時間の遅さとクリティカル確率の低さが目立つ。

個人的に、弓の中ではかなり使いにくい部類に入りますね。

初心者ならParisかCernosをオススメする。

いきなりこれを作っても…という感じ。

 

 

・個人的な総評

断トツで使いやすいのは「RAKTA CERNOS」ですね。

次点で「DREAD」「PARIS PRIME」が強い印象です。

「CERNOS PRIME」「DAIKYU」「MUTALIST CERNOS」は…ユニークだけど使いにくさが目立ちますね…。

トレードがレッドベールのランクを上げて「RAKTA CERNOS」をゲットして、カタリストとMODを積めば強いです。マジで。