「龍が如く6」は賛否両論。私の感想を書くよ。

 

こんにちは。

龍が如く極2の発売が決定しましたね。

龍が如くは、PS2で初代が出てからずーっとファンです。

もちろん、最終回である「龍が如く6 命の詩」もプレイしました。

発売からかなり時間が経ってるけど今更ながらレビューしようかな。

(※ネタバレを含むので注意。)

 

 

・良かった点

ネットを見る限り悪い評価の方が多いですね…。

私は正直良い悪いが5:5です。

まず良かった点から。

 

【PS4なので映像がより鮮明】

PS3を切り捨ててPS4のみにしたということで映像はよりキレイになった。

特に昔の龍が如くは、会話シーンとムービーシーンの差が凄かった。

容量の関係で、ムービーであって欲しかったところが会話になっていたことも。

(龍が如く5の秋山vs金井や龍が如く0の真島vs阿波野)

たが、龍6は会話シーンですらムービーっぽいリアルさがある。

 

 

【龍5のストーリーからの挽回】

龍が如く6のストーリーに賛否があるのは分かりますが、5からよく挽回した印象。

龍が如く5は主人公が5人で5大都市というボリュームは凄かったが、ストーリーのチグハグさが半端なく、桐生編ラスボスの「なぜここにいるかわからない」発言は笑ってしまいました

そもそも、極道のゲームなのにアイドル要素を入れる時点で…という感じでした。

そう考えると龍が如く6でまぁ何とか挽回できた?のではないでしょうかね。

 

 

【桐生のみ主人公】

4以降、龍が如くは複数主人公が主流でした。

複数主人公については個人的にストーリーさえしっかりしていれば問題ないと思っている派です。

ただ、今作の「6」は桐生最終章を意識してか単独主人公です。

個人的に初代龍が如くからはじめた人間にとっては昔を思い出すようで嬉しかったですね。

 

 

【ロードが少なくなった】

戦闘前や入店時の読み込みがほぼなくなりました。

シリーズを重ねるごとに「シームレスさ」が極まってきましたね。

6以上にロード画面を少なくするのは無理なんじゃないか?というぐらいです。

ただ、ムービーシーンの合間やゲーセンでゲームをはじめる前には読み込みがあります。

なので、完全にロードがなくなったという訳じゃないので注意。

 

 

・悪かった点

【スタイルの変更が不可能】

過去最高傑作である「龍が如く0」は、スタイルが4つに主人公2人なので合計8つの戦い方ができました。

私は、龍0が好きですし、ネットでの評価も高いです。

龍6は、スタイルという概念はなく、通常攻撃とR2ボタンのヒートモードのみです。

敵を殴った時の当たり判定や吹っ飛び方がリアルになった代償として、戦闘のバリエーションが大きく減りました

新しいエンジンなので仕方ないかなぁと思いますが、過去シリーズに慣れた人からすれば戸惑うはずです。

 

 

【歴代キャラが出てこない】

龍が如くを支えてきた歴代キャラクターの出番が少なすぎですね…。

冴島は、すぐに逮捕。終わりだけ出演。

真島は、はじめの病院と終わりだけ。

堂島大吾は、はじめの病院のシーンぐらい。(逮捕されたので仕方ないけど。)

唯一、秋山が歴代キャラの中で活躍していたが…。

情報屋のおっさんが出てこないのも謎だし(ネットが発達したから?)。

龍6からはじめた人なら関係ないことだが、初代ファンからすればガッカリですね。

 

 

【一部の人のボイスが棒読み】

尾道のスナックの人の声下手過ぎる。(名前は控える)

1人だけ棒読み過ぎて完全にキャスティングミスじゃないか…。

あと、染谷がドスで自害したときの表情が怖すぎる。

 

 

【ストーリー】

個人的には5からよく挽回したと思うのですが、ストーリーに対して否定的な意見が目立つ印象ですね。

理由はいろいろあると思いますが…

・遥がなぜ広島のヤクザと子供を作ったのか

・最後の最後でこんな外道がラスボスなのか

・芸能人キャラ優遇のストーリー。歴代キャラは出ない。

この辺りじゃないですかね。

 

 

【その他】

書いていくとキリがないですね…。

「町が狭い」「敵が跳ねる」「物体の挙動が変」「ボスのHPバーが1本」…この辺も気になりました。

 

 

・まとめ

龍が如くファンの一人として思ったことを殴り書きしました。

賛否両論なのは仕方ないです。

全員納得する終わり方はまず無理でしょうし、5からの流れを考えたらまだ全然良い終わり方じゃないですかね

5のまま終わっている方がヤバいですし。

 

気になった人はどうぞ。

龍が如くは値崩れが激しいので、中古なら安く買えますよ。

龍が如く6 命の詩。 – PS4

中古価格
¥2,652から
(2017/10/19 01:54時点)

最新作は極2ですね

龍が如く 極2

新品価格
¥6,699から
(2017/10/19 01:54時点)