金髪・ピアスがOKのバイトなら農家がおすすめな理由を書いていくよ。

 

こんにちは。

今回は、見た目の関係ないバイトなら農家がオススメだよ!という話です。

実際に農家でバイトしていたので、いろいろ書いてみます。

 

 

・社長が茶髪だった

20代前半のときにニートだったのですが、農家のバイトに申し込みました。

私は黒髪でピアス無し、タトゥー無しでしたが…面接をしてくれた社長が茶髪でした。

(さすがに、社長はピアスとタトゥーではなかったですが…。)

社員は10人ほどの小規模農家でした。

服装に関してはかなり自由で、恐らく髪を染めてピアスをつけて行っても採用されましたね。

それぐらい心が広い(悪く言うとユルすぎな)受け入れ態勢でしたね。

ちなみに、履歴書を持って行く必要なく、聞かれたのは…免許の有無と名前・住所だけでした。

(今考えるとちょっと恐ろしいですが…。)

他の農家はどんな採用基準なのか知りませんが、基本的に農家は人手不足なので採用されやすいですよ。

 

 

・求人票をチェック

私が働いていた農家は「タウンワーク」で募集をしていました。

他の求人サイトは分かりませんが、タウンワークには「服装」「髪型」の項目があります

私の働いていた農家の求人です。(会社名・仕事内容は伏せてます。)

「服装自由」「髪型自由」が明記されていました。

実際に、農家のバイトに申し込むなら事前にチェックしておきましょう。

 

 

・重要なのは「体力」

そのあと、農家のバイトを1年ほど続けました。

やってみて感じたことは...重要なのは「服装」「見た目」ではなく「体力」「根気」です。

1時間 中腰になって野菜を収穫し続ける、野菜でいっぱいのカゴを何個も運ぶ、雑草抜き、肥料まき、屋内で長時間の選別や皮むきなどなど。

私はネギ農家でのバイトでした。

育ったネギをひたすら地面から抜いてました。

収穫したネギをカゴにまとめて、軽トラの荷台まで運んでました。

カゴは1個で10kgはあったんじゃないかな…?

こんな感じで、夏場でも炎天下でも関係なく、ひたすら動き回ります。(屋内作業なら集中力と目を使う。)

極論、体力さえあれば茶髪だろうがピアスだろうが仕事はありますよ。

私の働いていた農家の社長は、茶髪でしたが地元ではかなり名の通ったベテラン農家でした。

 

 

・まとめ

かなり雑な殴り書きになっちゃいましたね。

茶髪やピアスでもできるバイトなら農家がオススメって話でした。

バイトを探すなら、ハローワークはオススメしません。(理由は別記事を参照。)

私は「タウンワーク」で農家のバイトを見つけましたね。

参考にどうぞ。

 

 

・関連記事はコチラ!

実際に農家のバイトってどんなことをやっているのかを記事にしました↓。

ネギ農家アルバイトの仕事はこんな感じ! 仕事内容を書いていきます。

バイトをやってみて気付いたオススメのグッズをまとめてます↓。

農作業に役立つ&必要なグッズまとめ。これから始める人は参考にどうぞ。

農家のバイト探しのやり方についての記事です↓。

農家の仕事を探すならハロワは絶対にやめておけ! 応募したけど返事すらなかったぞ…。