農家の正社員がどれだけブラックなのか元従業員が書いていくよ。働く前によく考えるべき。

 

こんにちは。

今回は、農家の正社員がどれだけブラックなのか元従業員が書いていきます。

これから働く方/迷っている方はよく考えるべきですよ…。

 

 

・アルバイトからのスタート

私の経験を書いておきます。

農家の仕事は、いきなり正社員からスタートしたのではなくアルバイトからでした。

大阪にある農家で、時給は880円(当時の大阪の最低賃金)でした。

内容は、野菜の収穫や仕分け、出荷作業が主でした。

簡単に言うと…時給で雇われた雑用係ですね。

アルバイトの仕事内容がどんな感じなのかは、別の記事でまとめています。

興味のある方はどうぞ。

ネギ農家アルバイトの仕事はこんな感じ! 仕事内容を書いていきます。

個人的に、まだアルバイトなら全然アリだと感じますね。

時給制なのでキッチリ時間分働けばいいだけです。

各種保険を考えると正社員の方がいいかもしれませんが…。

 

 

・正社員に誘われたが…

アルバイトをはじめてすぐはバテバテで怒られまくってました。

半年ほど真面目に取り組んでいると、社長から「社員で雇ってあげてもいいよ」と言われました。

元々アルバイトでしか働く気が無かったので驚きました。

ただ気になるのは条件。

直接「月給いくら?」なんて聞けなかったので求人を調べました。

実際に私が働いていた農家の正社員の求人です。

まず求人を見て思ったことは…「いやいやウソばっかりやん!」でした。

まず、アルバイトですら忙しい時は休みなしでした。

正直、休暇が100日を超えるとは考えられませんでした。

社長自体は毎日働いてましたし、社員はあっても週1日休み取れればいいぐらいだろうと推測しました。

アルバイトですら休みと言われた日でも電話で来いと言われたり…。

休みなんてあってないようなものでした。

あと、ボーナスがないのも辛いですね…。

良く見積もっても年収200万に届くか届かないか…というレベルです。

 

 

・別の農家に転職

結局、正社員になったけど、1カ月で辞めました。

割に合わなさ過ぎて、アルバイトの方がマシなレベルでした。

その後、大阪から別の田舎の農家に転職しました。

正社員ではなく、アルバイトからのスタートでした。

時給は780円。(その地域の最低賃金とほぼ同じぐらい。)

 

 

・やはり条件は悪い

転職した農家の正社員の条件は、前の農家と同じぐらい悪条件でした。

実際の求人を載せておきます。

月給19万なので、そこそこ良いんじゃないか…?と思うかもしれませんが騙されないように。

まず週休が1日しかありません。

しかも忙しい時期は休みがありません。

(別の日をかわりに休みにしてもらえるらしいが…。)

勤務時間8:00~17:00はウソばっかりですね…。

従業員の人は朝の6時からスタート。終わる時間は午後の6時でした。

つまり、12時間は職場にいるということです。

休憩時間を含めて考えても…8時間の労働では済む業務内容ではありませんでしたよ。

そんな実態を書く人が来ないから無理矢理8時間だと嘘ついてます。

 

 

・農家の正社員がブラックな理由

書き出すとキリがないけど…自分なりに要点をまとめておきます。

・休みが少ない

・給料が低い

・シフトが不安定

・求人票と実態の乖離

・ボーナスなし

だいたいこの辺りが主な要因ですね。

あとは、労働基準法適用外職種であるのも原因のひとつですね。

農業は、労働基準法の中の一部が適用されません

中でも厄介なのが「1日8時間、1週40時間を超過してもOK」「休憩の定めなし」「深夜の割増賃金は払わなくていい」という点です。

詳しくはコチラのサイトを見れば分かります。

 

 

・まとめ

これから農家で働く人・迷っている人はよーく考えましょう(マジで)。

アルバイトも低時給ですが、正社員になっても相変わらず低時給・長時間労働です。

「将来は独立して農業を自分でやるから経験を積むんだ!」という方なら反対しませんが…。

 

 

・関連記事はコチラ

農作業に役立つ&必要なグッズまとめ。これから始める人は参考にどうぞ。

 

農家の仕事を探すならハロワは絶対にやめておけ! 応募したけど返事すらなかったぞ…。

 

 

・勉強しよう

農家の正社員のブラック具合について殴り書きしました。

農家に限らず、働く上で「ブラック企業」は避けて通れない問題です。

今はいい時代なので、本やマンガでブラック企業を知ることができます。

ブラック企業に遭遇した時のために備えておくといいかもしれません。

ブラック企業に勤めております。 仁義なき営業対決 (集英社オレンジ文庫)

新品価格
¥605から
(2017/10/23 06:45時点)

ブラック企業やめて上海で暮らしてみました

新品価格
¥1,188から
(2017/10/23 06:46時点)

ブラック企業 日本を食いつぶす妖怪 (文春新書)

中古価格
¥1から
(2017/10/23 06:52時点)

 





 

FPSゲーマーおすすめのスマホゲーム