【R6S】カプカンの上方修正の内容をまとめておくよ。

 

こんにちは。

今回は、レインボーシックスシージ(R6S)の記事です。

防衛オペレーターの「カプカン」がついに上方修正されました。

かなり使いやすくなりましたねぇ…。

修正された内容をまとめておくので参考にどうぞ。

 

 

【アーマー/スピードの変更】

元々はアーマー3/スピード1という鈍足オペレーターでした。

アーマー2/スピード2の使いやすいステータスに修正されました。

スペツナズの防衛オペは2人ともスピード1だったので使いにくさが目立ちましたが…今回の修正でついに救われましたね。

タチャンカは相変わらずの鈍足ですが…。

 

 

【ガジェットが5個持てる】

カプカンの「侵入阻止デバイス」の持てる数が3個から5個に変更されました。

エラとリージョンに加えて、カプカンの罠の数が増加したので…シージはより罠ゲーになりますね。

(良いか悪いかは置いておいて。)

サッチャーのEMP、ツイッチのショックドローンがより重要になるはずです。

 

 

【赤い線が見えなくなった】

カプカンの侵入阻止デバイスの赤い線が見えなくなりました

(※正確に言うと、設置後数秒で赤い線が透明になる。)

リージョンの毒針トラップが透明になるのに合わせた修正だと思われます。

現状のトラップを考えると、カプカンは見つけるのが簡単すぎる…という判断でしょうか。

線が透明になったので、ドアや窓の枠にあるデバイスを見つける必要があります。

 

 

【ダメージの減少】

赤い線が透明になり、所持数が5個になった代償としてダメージが減少しました。

今までは引っ掛かれば確殺できました。

今回の修正でダメージ量は60に調整されました。

ただし、敵のアーマーや走っているスピードによってダメージ量は変わります。

なので、60というのは目安の数値ですね。

今までのカプカンは確殺できるロマンのあるトラップでしたが、修正により数が増えて厄介なものになりました。