ドッケビの立ち回り・スキル・武器を解説してみる。

 

こんにちは。

今回はR6Sの新オペレーター「DOKKAEBI」の立ち回りを解説してみます。

一緒に武器やスキルの解説もしておきます。

 

 

・スキル

敵の携帯電話のバイブレーションを鳴らせるスキルと固定カメラをハッキングして使えるスキルを持っています。

携帯を鳴らすのは2回だけ。好きなタイミングで発動できます。

カメラは敵を倒したときに落とす携帯電話をハッキングする必要があります。

 

 

・武器

個人的にドッケビの武器はクセが強い印象です。

マークスマンライフルの「Mk14EBR」です。

アイアンサイトで使ってみたらCoDシリーズのGarandとそっくりだったので驚き。

「近距離では凄まじい破壊力」と書かれているが…近距離はサブ武器のマシンピストルで対応したほうが良い気がする。

A-COGを装備して遠距離からゴリゴリするのが強い印象。

もうひとつのメイン武器は「BOSG.12.2」です。

装弾数が2発で遠距離用のショットガンという今までにないタイプの武器。

連射はできず、1発1発に時間が掛かります。

ショットガンの中ではトップクラスの射程です。

ただ、カベイラ・ヴァルキリーなどの連射系ショットガンと違い、より正確なエイムが求められます

ちゃんと狙って弾を飛ばさないと、そもそも当たりすらしません。

連射系であり弾をばら撒くタイプのショットガンが得意な私にとっては辛い武器でした…。

サブ武器の「SMG – 12」です。

スレッジ・スモークが使うSMGよりも装弾数が大幅に増加しています。

ただ、安定性アップのアタッチメントを付けてもブレが大きいです。

もうひとつのサブ武器「C75 Auto」です。

サブ武器が2つともマシンピストルで、ハンドガンを持っていないのははじめてではないでしょうか…?

こちらは「SMG – 12」よりも反動がマイルドで扱いやすい武器です。

ただ、アタッチメントがサプレッサーしか装備できません。

(一応、予備マガジンをフォアグリップとして使っているとのことなので…デフォルトでアタッチメントが付いているとも考えられますが。)

何よりマシンピストルなのにサイトが装備できないのは辛い

ガジェットは「クレイモア」「スモークグレネード」です。

 

 

・立ち回り

マルチで数試合やってみて、自分なりの立ち回りを考えてみました。

 

【準備フェーズ】

敵に「ミュート」と「エコー」がいないか確認する。

ミュートのジャマーの範囲内にいる敵は携帯を鳴らされても効果がありません

また、エコーは携帯を持っていないので、音が鳴りません

ミュートとエコーは、ドッケビにとって「天敵」と言える存在です。

 

 

【アクションフェーズ】

敵の携帯を鳴らすスキルは2回しか使えません。

開始直後に鳴らすのは、味方がアッシュ凸をするときに遊撃の位置を特定される時ぐらいでしょうか。

試合中盤になって、味方がエリアに入ったり、遊撃を潰しに行くときの援護として使うのがベストではないでしょうか。

あとは、倒した敵の位置を把握できるなら近寄って携帯をハッキングしましょう。

ただ、固定カメラのハッキングはハックされたと敵に分かりますし、敵からカメラを壊されたら終わりです。

無理して死体から携帯を漁るならあえて行かないか、味方にカバーをお願いすべきでしょう。