新オペ「ヴィジル」の立ち回り&コツを解説してみる。

こんにちは。

今回はレインボーシックスシージ(R6S)の新オペレーター「ヴィジル」の立ち回り・コツを解説してみます。

殴り書きになるので…ご了承ください。

 

 

・「ヴィジル」とは?

オペレーション「White Noise」で新しく追加されたオペレーター。

防衛側、足3・アーマー1

一定時間、ドローンのカメラから自分の姿を消し去ることができます。

カヴェイラのサイレントステップと同じで、画面下のメーターがマックスになれば再度使用できます。

効果時間が長く、1度で最大50~60秒は姿を消し続けられます。

 

 

・ヴィジルの武器

サブマシンガンの「K1A」です。

DOKKAEBI・VIGILの韓国オペレーター2人は使いにくい武器が多いですが…K1Aはかなり扱いやすいです。

射撃中のブレがほとんどありません

ショットガンの「BOSG.12.2」です。

攻撃側のDOKKAEBIと同じ武器です。

装弾数が2発、壁の破壊ができない、遠距離に強い…というショットガンらしくないショットガン。

癖は強いが当てれば、ワンパンorHPのほとんどをごっそり持っていける

マシンピストルの「SMG-12」です。

DOKKAEBIも同じ武器が持てます。

連射速度が驚異的だが、ブレが大きいので扱いが難しい武器

サイト等のアタッチメントを装備できるのが強み

マシンピストルの「C75 Auto」です。

DOKKAEBIも同じ武器が持てます。

「SMG-12」よりも連射速度・装弾数は劣るが、ブレの少なさ・扱いやすさは勝っている

ただ、マシンピストルのカテゴリーなのにサイトが装備できないのは辛い。

ヴィジルのガジェットは「インパクトグレネード」「有刺鉄線」です。

ヴィジルは遊撃特化のオペですが…イングレがないと人では落とし戸・壁の破壊はできません。(ショットガンが壁破壊向きでないため。)

仲間がショットガンorイングレ持ちなら有刺鉄線を安心して選べますが…。

遊撃で落とし戸を使って上下に立ち回りたいなら、味方に破壊をお願いするか自分でイングレを持って行きましょう

 

 

・ヴィジルの立ち回り、コツなど

足3・ドローンから姿を隠せる点を考慮すると…完全に「遊撃特化」のオペレーターです。

ヴィジルのスキルを使用しているときは、敵のドローンの画面に白いノイズが入ります。

攻撃側はヴィジルの姿が探知できないので攻めにくく、時間稼ぎになります。

また、ノイズの反応は上下にもあり、同じ階にいなくても上下のフロアにいればドローンの画面にノイズが入ります。

ヴィジルは…マップの把握・遊撃のセンス・時間稼ぎが得意な人に向いているオペレーターですね。

 

 

・優先して解除すべきか?

「White Noise」で追加されたオペレーターなら「ZOFIA」を推薦します。

DOKKAEBI・VIGILは強いですが…必須オペとまでは言えず、VIGILのSMG以外は武器の癖が強いので難しいです。

ZOFIAはグレランで有刺鉄線や壁の破壊・コンカッションで餅つき妨害や索敵など出来ることが多く、武器は韓国オペ2人より扱いやすいです。